演劇クラス開講情報はこちら

男は度胸、女も度胸。性別は関係ない。人生は度胸だ!

男は度胸。女は愛嬌。という言葉がありますが、不確実な人生を歩んでいくうえで男も女も性別なんか関係なく度胸って大事なもの。

 

「度胸って性別関係なく生きていくうえで必要だよね」
「度胸がある人って具体的にはどんな人だろう」

 

一寸先は闇

人生には予想のできないことがたくさん起こります。新型コロナウイルスによって世界がこんな風になるなんて誰も想像できなかったでしょうし、世界規模の変化だけじゃなくて突然の運命の人との出会いや仕事で任されたビックプロジェクトやゲリラ豪雨などなど想定外のことは私たちの一生の中で大小問わず何度も訪れます。例えば仕事や長期的なライフプランを考えるときには最悪な事態を想定してそれに対応できるよう入念に準備をしますよね。ただ、それには限界があります。思い通りにいかないことって毎日たくさん起こります。雨が降るかもしれないから折りたたみ傘を持っていく程度のことはよくあるけど、「突然天変地異が起こって季節が逆転するかもしれないからマフラーを持っていこう」なんて方はいない(笑)ように、生きている毎日の中ですべての可能性に想定と準備をするのは無理なのです。

極端な話をしましたが、ここで言いたいのは本番当日までの準備をしっかりしたうえで最後は想定外のことにも落ち着いて対応できる度胸があればいちばん強いですよ!ということです。

 

 

 

 

リスクはチャンス

博打をする必要はありませんがリスクを回避すると良くても現状維持で、向上することはないでしょう。見知らぬことに対しての恐怖心は自然な人間の感情なのでそれを否定することはありません。恐怖を感じたら考えてみましょう。リスクをとって挑戦し、うまくいった先の未来がどれほど魅力的か。また、もしうまくいかなかったらどんなリスクがあるのか。(一緒くたにしがちですが感情と思考は別物です。感情はコントロールが効かないですが思考はコントロールすることができます。)うまくいかなかった場合には何を失うのか?意外と失うものは多くないかもしれません。失敗したときに失うものとリスクを回避して何もしなかった先の未来、例えば5年後の自分がそんなに大差ないのであれば、挑戦する価値はあります。だって、やらずにいたら100パーセント実質失敗で挑戦したら成功も失敗も50パーセントの確率なのですから。確率論で考えてみたらどちらのほうが賢いでしょうか?感情は一時的な自分の中の反応です。感情に流されないように気を付けてください。重ねて言いますが、恐怖心は自然な感情です。自分を守るための反応です。人間が生き物として生きるうえで必要な感情です。もし恐怖心がなかったら死のリスクをどんどん犯していってしまいますから、人間は生き物として恐怖を感じるように仕組まれています。ですから感情を否定するのではなくて、感情のいうことを聞くべきときかそれともいったん立ち止まって考えて状況を整理してみて恐怖心よりも挑戦心が勝って結果行動するのかはあなた次第です。

 

 

 

度胸がある人の特徴

根本的に自分を信じている

人生ってなんでもやってみないとわからないし、なんだかんだでわるいようにはならないよね~って気楽に捉えている人は挑戦することへの心理的ハードルが低いです。絶対成功させなきゃ!自分の理想通りの結果にならなかったら死んでしまう!みたいな完璧主義で深刻な思考だと、リスクを回避したくなって当たり前です。うまくいかなかったら自己評価が下がってしまうので、それが怖くて挑戦できないのです。うまくいくかどうかはやってみてから!挑戦すること自体を楽しんでしまおう!という心で結果を負いすぎず自分をジャッジせずいられる人は、「根本的に」自分を信じています。


柔軟性が高い

度胸がある人は未知のことに飛び込んでみてその状況を楽しめる人です。柔軟性が高い人です。柔軟な人は人生の不確実性を受け入れられるのです。こうあるべきという思考ではなく、それもいいね!あれもいいね!な考え方をします。頑なな感じはなく、周りの個性や言動を受容してコミュニケーションを楽しめる人です。また、不測の事態が起こっても基本的にポジティブに物事を捉えられるので、ピンチの局面でも負けることなく立ち向かっていくことができます。

 

 

 

男とか女とか関係なく度胸って必要

度胸って、おじけづかない心です。逃げたり避けたりするのは簡単だし安心ですよね。やったことないことって怖いですから、リスクを回避したくなるのは自然な心です。ただ、「頼まれごとは試されごと」って言葉があるように、人生の中でお試しは何度もやってきます。そのお試しは自身のレベルアップのためにやってきます。試されるのはドギマギするし辛いこともありますが、その試練を乗り越えた後に出会えるであろうレベルアップした自分と新しい景色(うまくいけば仕事で評価が上がって昇進したりビジネスの活路になったりするかもしれません!)のことを思うと、挑戦はわるいものじゃないなと思えますよね。人生って乗り越えられないものはこない!くるのは乗り越えられるものだけ!というガッツがあれば、勇気が出ます。やってできないことはない勇気と自信があれば目の前の壁に立ち向かっていけます。仕事だけじゃありません。プライベートでも出会いが欲しいなら自分から出会いに行かなきゃいけません。待っているだけじゃだめです。それには行動する勇気とちょっとの自信が要りますが、もしかすると今日が一世一代のタイミングの日かもしれません。性別は関係なく、ビジネスもプライベートも関係なく、人生でチャンスを掴むのに必要なのは度胸です。

 

度胸をつけるには挑戦をしてみること。これに尽きます!新しいことを始めて人生をより良くする度胸をつけませんか?

 

演劇クラス開講情報はこちら