演劇ワークショップ

ENTRY ACTは「演じる、の入り口」がモットー。初めての方大歓迎!「心」から演技を楽しむためのENTRY ACTです。演劇を使って【自己表現】【コミュニケーションスキル向上】【ストレス発散】。開催する演劇ワークショップ・演技レッスンは全て「演技未経験」「初心者」の方大歓迎です。
演劇的手法(心の技術)を用いることによって自己表現の中であなたの魅力を引き出し、自由な表現へと導きます。

演劇ワークショップとは

ENTRY ACTでは初めての方大歓迎演劇ワークショップを開催しています。
「演劇って観たこともない」「どんなことをやるのかイメージが全く湧かない」というように敷居の高さを感じられがちな演劇ですが、演技って実は私たちの生活に、人生に、密接に関わっているものです。その証拠に、毎日会社で上司や部下に見せる顔、取引先やお客様に見せる顔、恋人に見せる顔、友人に見せる顔、家族に見せる顔、自分1人でいる時の顔、はそれぞれ違うはず。私たちは「その場に適する私」を演技しながら毎日を生きているんです。ENTRY ACT演劇ワークショップでは普段の自分なら抑圧したり我慢したりすることを言ってみるやってみるちょっと特別な体験をしていただきます。日常から離れた想像の世界だからこそ、意識的にも無意識的にも抑え込んでいる気持ちを外側に解放することが許されます。抑圧された心を昇華できるのは、演劇体験の大きな魅力のひとつ。
本気で与えられたシチュエーションに入り込んでいると自然と泣いたり笑ったり普段の自分では考えられないほど感情がさらけ出て演劇ならではの「心が動く」体験をしていただけます。
表現遊びでリフレッシュ!ひとりひとりの個性を大切に少数制で丁寧に進めていく演劇ワークショップです。
【初開催★】東京池袋だけでなく、この度名古屋と大阪でも開催を決定しました。会場はそれぞれ名古屋市内・大阪市内となります。ご予約者様のみ所在地をお知らせします。

コミュニケーションゲーム
(通称:インプロ)

心と体を自由に表現しやすい状態に整えていくために、ENTRY ACTワークショップでは一緒に白熱できるゲーム形式のエクササイズを取り入れています。
ワーク開始時はみなさん表情が硬い方が多いのですが、エクササイズが進む中であっという間に打ち解けたムードになっていきます。
体が硬くなっていると、体内の感情の通り道を狭めてしまいますし思うように声が出せなかったりと自由な表現が難しくなってしまいます。緊張から解放されるコツや緊張の捉え方について毎回お伝えしています。ぜひ、日常にお持ち帰りいただき役立ててください。
ウォーミングアップが終了した頃にはわるい緊張から解放されて心晴れやかになり、ご参加者様同士が一期一会の仲間になれます。演劇はチームプレーなので、みんなとチームになる感覚はとても大事。演劇ワークショップは「まだ見知らぬ自分との出会い」であると同時に「感動体験を共にする仲間」との出会いの場所でもあります。

即興劇

即興劇のことを演劇においてはエチュードと呼ぶこともあります。
生きているうえで私たちの日常は毎日が本番ですが、演劇(非日常)は何度でも挑戦することができます。
このセクションでは演劇のシーンを演じることによって普段の日常では言えないこと、できないこと、本音を表現できず抑えている感情を表出することができます。即興の難しいところは、実は「事前に与えられたセリフがないこと」です。人間は、「自由にやっていい」と言われると途端に何をすれば良いのか分からなくなってしまいます。指示されたことをやる方が楽なのです。なぜかと言うと、潜在的に失敗や間違えを恐れているから。実社会では、決められた道を外れないように、みんなと違うことをしないように、一生懸命個性を隠し、それが良しとされていたかもしれません。ただ、演劇では「どう見られるか」より「どうしたいか」が大事になってきます。ENTRY ACT演劇ワークショップは、エチュードにおいて「こうしなければならない」「こうでありなさい」「正解」「不正解」などの指示命令は一切せず、あなたの素直な感情を尊重します。思い切り吐き出してみると得られる癒しには自己表現力を高める効果があります。

テキストレッスン

いよいよ最後はテキストを実際に持ってみて演技をします。単発演劇ワークショップでは短めのシーンテキストを使って簡単に身振り手振りなども入れて演じていただいています。
当演劇ワークショップでは、人前でうまく読めるかな・・・という気持ちは持たなくて大丈夫です。うまさは関心を生みます。心は感動を生みます。ENTRY ACTでは人の心を動かす演技を目指して各クラスを開講しています。人の心を動かすものは同じく人の心なので、うまく読む必要なんてないのです。
真実の演技とは【あなたの本当の感情が見える】【心が開けた】演技です。
テキストを読み込む際のコツをお伝えしますので、安心して取り組んでいただけます。
テキストを黙読している段階ではただの「台本上の文字」かもしれません。ですが、やってみると、観てみると、きっとお分りいただけるはず。自分と相手役(パートナー)のセッション(心の伴う対話)が命の息吹となり「立体的で感情の伴う小さな物語」に生まれ変わる稽古場の作業がおもしろいんです。

参加料金

初回 4,200円
リピート料金 3,000円
レッスン生割引 2,800円

スケジュール

日付 時間 会場 空席情報 申込
11/3(日) 15:00~17:00 大塚 空きあり
11/9(土) 15:00~17:00 東池袋 空きあり
11/16(土) 15:00~17:00 東池袋 空きあり
11/24(日) 15:00~17:00 大塚 空きあり